お店・病院の混雑状況もリアルタイムで配信可能! 

ウェブカメサンはコンセントに差すだけでwebカメラ内蔵の本体が撮影を開始します。撮影した画像は専用のコードをホームページに埋め込むことで連動表示(公開)できます。またホームページがなくてもライブカメラ画像配信ページをご用意しますので大丈夫!面倒な設定など一切不要!簡単にホームページ・SNS上でお店の混雑状況を配信できます!

「ぼやける設定」のライブカメラをご注文いただければ、
プライバシーを保護した映像(個人が特定できない画像)をホームページ・SNSから発信できます!

過密状態を防ぐためにもお店・病院の混雑を訪れる方へ事前に知らせることも大切です。ウェブカメサンをお店・病院に設置して専用コードをホームページに張り付ければ、すぐにライブ画像を配信することができます。「ぼやける設定」をご依頼いただければ以下のように個人が特定できない画像を配信できます。

webカメラ設置方法

ウェブカメサンはコンセントに差すだけでライブカメラの配信を開始できます。ウェブカメサンはwebカメラとPC機能が一体になっているため別途PCは必要ありません。またセットアップ作業・アプリも必要御座いません。

屋内にライブカメラを設置して配信する場合

屋内に設置公開される場合
1.ライブカメラを設置したい場所に置きます。
2.本体電源ケーブルをコンセントに差します。
3.ご自身のホームページをお持ちの場合、画像配信コードを貼付け保存します。(SNS上で公開の場合は作業は御座いません)
4.ライブカメラ画像が5秒ごとに自動で更新されホームページに表示されます。

 

屋外にライブカメラを設置して配信する場合

屋外設置の場合
1.ウェブカメサンを設置します。(取付はセンサーライトと同じですので、簡単に取り付け可能です。)
2.本体電源ケーブルをコンセントに差します。
3.ご自身のホームページをお持ちの場合、画像配信コードを貼付け保存します。(SNS上で公開の場合は作業は御座いません)
4.ライブカメラ画像が5秒ごとに自動で更新されホームページに表示されます。



ホームページがなくてもSNS上でライブ画像の配信ができます!

ライブカメラ画像を表示するホームページが無料で付属するのでホームページがないお店・会社でもSNS上でライブ画像を配信することができます。
SNSで混雑状況をつぶやいた後、無料で付属するライブ画像表示ホームページのリンクを記載しておけば常連さんへリアルタイムで混雑状況を知らせることができます。



コード埋め込みで自社のホームページ内に連動表示させることも可能!

お店・病院・自社のホームページがある場合は専用コードを埋め込むことでライブカメラの画像を連動表示させることが可能です。自社のホームページ内で自動で画像が切り替わるのでリアルタイムの動画のような感じで配信ができます。他社ライブカメラのように手動更新や別途アプリを入れる必要もありません。



ご利用プラン

お客様のニーズにあったプランをご用意いたしました。

屋内ライブカメラlan

室内に設置される方向けのライブカメラになります。設置箇所の近くに光通信(ルーター)があればLANケーブルを差してご利用できます。

特徴
お客様ネット環境を利用するため維持費を抑えることができます。

ご利用例
店舗内の混雑状況・病院の番号案内

設置手順
1.ルーターにLANを差す
2.コンセントに差す
3.ライブ画像配信ご開始

屋内ライブカメラsim

室内に設置される方向けのライブカメラになります。通信機能付きなのでコンセントに差すだけで利用開始できます。一番簡単なプラン。

特徴
ネット環境がない場所でも利用できます。

ご利用例
店舗内の混雑状況配信・病院の番号案内

設置手順
1.コンセントに差す
2.ライブ画像配信ご開始
 

屋外ライブカメラ

屋外に設置される方向けのライブカメラになります。通信機能付きなので屋外コンセントに差すだけで利用開始できます。

特徴
ネット環境がない場所でも利用できます。

ご利用例
駐車場・屋外風景のライブ配信

設置手順
1.壁・ポールに取り付け
2.コンセントに差す
3.ライブ画像配信ご開始

無料ライブカメラレンタルのご案内

ご契約するかどうかご検討中の方のために、無料でライブカメラをレンタルするサービスをおこなっております。
実際にウェブカメサンを利用してお客様の目でご判断ください。

コメントは受け付けていません。

お知らせ